3倍速映画3分レビュー

映画を3倍速以上で見て3分でレビュー。ネタはバレる。★☆☆で期待通り。★★☆は期待以上。★★★は大好きな映画のリストに入れて何度も見直す。

3倍速映画3分レビュー(#16: スティーブ・ジョブズがらみの映画とかインタビューとか)

3倍速、なんて映画好きの君に軽蔑されそうだけど、黙ってるから全く問題ない

スティーブジョブズ 自由の精神(実質20分)

BBCのテレビ番組。ジョブズの功績紹介。ヒッピーで野心家で完璧主義、というのがいいコンビネーションだっていう話。なんか番組中で金持ちが言ってた。「あの当時のヒッピー出身で金持ちになったのはいっぱいいるよ」らしい。ヒッピー出身でない金持ちとの比率が気になる。つうかこういうセリフは本当嫌い。あとウォズニアックいい人過ぎる。痩せて長生きしてほしい。

スティーブ・ジョブズ(実質40分)
アシュトン・カッチャーのやつ。知ってる人には特に目新しい話はなかった。NeXTとかピクサーの頃の話がもっと見たかったけど、それはジョブズににわかにハマってアップル時代の話はいろいろ調べて知ってる俺だからか。インドかぶれとかカッコ悪く思うんだけど、俺よりはずっと綺麗な部屋で生きてたんだろう。

スティーブ・ジョブズ(実質45分)
マイケル・ファスベンダーのやつ。知らない人。人としてどうなのジョブズ?っていう話。夫としても父親としても会社人としても友人としてもどうなの?と。でもすごいことをやりのけるにはこんぐらいひん曲がってても仕方ないのかなってみんな思った、という話。結果オーライつうのはあるよね。生きてること自体結果だからな。オーライ。アシュトン・カッチャースティーブ・ジョブズのすぐ後に見たせいか、マイケル・ファスベンダーがあまりにジョブズに似せようとしてなくて最初スっと入れなかった。

スティーブ・ジョブズ1995〜失われたインタビュー〜(実質20分)
まだNeXTの社長だったころのジョブズのインタビュー。傲慢さと強い意志を感じる。頭いいっていうわけじゃないんだなってのは思った。頭が悪いというわけではないけど、冴えまくり感はない。

 

あと有名なスティーブジョブズスタンフォードの卒業生に向けてのスピーチ。感動させる才能は傲慢さとリンクしている気がする。すごい。

Steve Jobs' 2005 Stanford Commencement Address - YouTube